ネイチャーフォト散歩

散歩がてらに 四季折々の 道端花鳥風月 を 写真趣味で愉しんでおります

Sort by 野鳥

Category: 野鳥  

水辺のセグロセキレイ ②

40歳をちょいと前ぐらいに北アルプスに登るようになったのですが・・・。
標高の高い尾根に立って雲さえも見下ろしてみれば、その時は社会や平素の自分をも冷静に見つめる気持ちになったのです。
そして些細な事に拘っている小さな自分の姿が見える気がして、少しだけ精神が成長したような気がしたものです。

紆余曲折。
時がドンドン過ぎ去って、定年を控えて複雑な腸閉塞になり、開腹手術をするも・・・
それとは関係があるのかないのか、その後感染症で呼吸器機能障害という障害者に・・・。

続いて、一年後に左冠動脈主幹部狭窄による開胸手術の心臓バイパスが失敗、、、
半年後の心臓カテーテル検査で冠動脈につないだ内胸動脈のバイパス血管にほとんど血流が見られないのでした。

退院後、成功する根拠のない再手術はしませんでした。
気を取り直して体力回復に散歩を始めますと、徐々に気力もついてきたりします。(いつもニトロを持っています)
数年が経ち、今年になって隣町の公園に散歩に出かけることが多くなりました。

メタセコイヤの樹の下のベンチに腰をおろしてぼんやりと池の水面を眺めたりしながら・・・。
池のほとりでの家内持参の携帯ポットのコーヒーが楽しみです。
そんな時間を持つようになって子育て方針など、自分のこれまでの人生での考え方の間違いに気が付いてきました。





ガムシャラに生きている時は見えなかった精神の死角のようなものがあって・・・私は変に我を張って生きてきたのかもしれません。
かいつまんで言ってしまうと・・・ぐっとさかのぼれば、3歳で母が他界して、、、、、、
元気が無くてよく泣く私は3歳違いの元気でやんちゃ坊主の兄と比べると、父にはハッキリと疎まれて育ちました。
飲んだくれていた父、その後継母が来て、すすんで家の用事を手伝ったりしても、、、家の中に私の居場所が何処にあるのかわかりませんでした。

父が悲しくて、そして不安がいっぱいでしたけど家を出て・・・私なりに懸命に生きてきました。
そりゃ生きていりゃ、それなりに事情というのは誰でもありますし愚痴を言ったところで何も変わりませんな・・・。

まぁ・・・今更ではありますが、いくら年を重ねても自分の愚かさに自分で気が付くというのは大切な事でしょうね、命のともし火が尽きるまで・・・。

水辺ではセグロセキレイのツガイが来て遊んでいます。


7D2I3858.jpg



7D2I3826.jpg



7D2I3845.jpg



7D2I3834.jpg



7D2I3855.jpg



7D2I3831.jpg



 ←ポチッと応援 感謝でございます!
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 野鳥  

山雀(ヤマガラ)

7D2I2768.jpg



7D2I2701.jpg



7D2I2734.jpg



7D2I2780.jpg



7D2I3987.jpg



7D2I2776.jpg



 ←ポチッと応援 感謝でございます!
にほんブログ村
Category: 野鳥  

水辺のセグロセキレイ

7D2I3281.jpg



7D2I3291.jpg



7D2I3264.jpg



7D2I3289.jpg



7D2I3270.jpg



7D2I3273.jpg



 ←ポチッと応援 感謝でございます!
にほんブログ村
Category: 野鳥  

メジロ ④

7D2I3223.jpg



7D2I0422.jpg



7D2I2978.jpg



7D2I0418.jpg



7D2I2583.jpg



7D2I2283.jpg



 ←ポチッと応援 感謝でございます!
にほんブログ村
Category: 野鳥  

すずめ

7D2I3136.jpg



7D2I3137.jpg



7D2I3138.jpg



7D2I3149.jpg



7D2I3151.jpg



 ←ポチッと応援 感謝でございます!
にほんブログ村

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >